静かで速い自作パソコンを紹介しています。


menu

速い静音PCを組みました!自作パソコンで使ったパーツまとめ [あまおとろぐ]

速い静音パソコンのパーツ「PCケース」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[2016/11/19 追記]
 
ブログを見て頂き、ありがとうございます。
 
このブログは「Core 2 DuoからCore i7に変えて高速化」を紹介していましたが、
いまとなってはひと昔前のスペックになってしまいました。
 
なので、これから新しく作られるお方にはおすすめできません。
既に売っていないパーツもありますし。。。
 
 
最近は、高性能・静音に加えて、4KゲームやVRというキーワードが出てきました。
CPUとGPUが重要なんですが、パーツにはいろんな組み合わせがありますので、
セットで購入できると安心です。
 
限りなく自作に近いBTOができる「VSPEC」を紹介しておきます。
 
スポンサードリンク
 
GeForce GTX1080のパソコンが欲しい。。。 
 
※追記ここまで。

 
PCケースは、パソコンのすべてのパーツを収める大事な場所です。

 
「単なる箱?」と思われるかも知れませんが、実は、
  • 静音性(パソコンが静かかどうか)
  • メンテナンス性(メンテが楽かどうか)
を決める大事なものです。
 
 

スポンサーリンク

PCケース

私が実際に購入したアイテムを紹介します。
 
CORSAIR Carbideシリーズ CC-9011015-WW(550D)
 
静音化のキモになるケースです。
 
このケースは静音を考えて作ってあるのがポイントです。
少し大きいのですが、その分ケース内容量が大きいですので、
冷却にもつながっています。
 
 
ポイントとしては、
  • 音漏れ防止の両開き遮音フロントパネルがある。
  • ケース内部のノイズ吸音シートが付いている。
  • 3.5インチ機器の取り外しがワンタッチでできる。
  • サイドパネルの開閉もワンタッチでできる。
  • ケーブルの穴があるので取り回しが楽。
  • USB3.0対応ポートが前面に2つある。
でしょうか。
 
とにかくメンテナンスが楽です。
 
 
ブログ記事『静音性が高くてメンテナンスも楽にできる!PCケース Corsair Obsidian 550D CC-9011015-WW』でも紹介していますので、よろしければご覧くださいね。
 
 

まとめ

PCケースは、自作パソコンのパーツの中でも長年使うものですので、
しっかりしたものを選びたいですね。
 
 
一度、検討されてはいかがでしょうか?
Corsair Obsidian 550D CC-9011015-WW [amazonで見る]
 
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。
[当ブログについて]

メニュー

はじめに

おすすめのパーツ

自作パソコンの組み立て

BTOでほぼ自作!

まとめ