静かで速い自作パソコンを紹介しています。


menu

速い静音PCを組みました!自作パソコンで使ったパーツまとめ [あまおとろぐ]

[2016/11/19 追記]
 
ブログを見て頂き、ありがとうございます。
 
このブログは「Core 2 DuoからCore i7に変えて高速化」を紹介していましたが、
いまとなってはひと昔前のスペックになってしまいました。
 
なので、これから新しく作られるお方にはおすすめできません。
既に売っていないパーツもありますし。。。
 
 
最近は、高性能・静音に加えて、4KゲームやVRというキーワードが出てきました。
CPUとGPUが重要なんですが、パーツにはいろんな組み合わせがありますので、
セットで購入できると安心です。
 
限りなく自作に近いBTOができる「VSPEC」を紹介しておきます。
 
スポンサードリンク
 
GeForce GTX1080のパソコンが欲しい。。。 
 
※追記ここまで。

 
6年くらい使っていたパソコン(Core 2 Duo)の調子が悪くなってきたのと、
なんか遅くなってきた気がしたので、久しぶりに自作パソコンを組みました。
 
コンセプトは「静か!高速!熱くない!」です。
 
167-2.jpg 165-10 163-2
  

5つの自作パソコンの良いところ

自作パソコンにはたくさんメリットがあるのです。
 
  1. 世界に一台の自分パソコン!
    自分の好きなパーツを使って、本当に欲しい機能を持ったパソコンが作れます。静音パソコン、無音パソコン、HDD大容量パソコン、RAIDで超安全パソコン、GPU高性能ゲーミングパソコンなど。

    このブログでは「静音パソコン」を紹介しています。 
  2. 組み立てが楽しい!
    パーツを組み合わせ、プラモデルのように組み立てる。これが楽しいのです。 
  3. 新しいパーツが出たらスグに買って交換できる!
    新しく高性能なパーツが発売されたら、そのパーツだけを交換すればパソコンが生まれ変わります。

    特に、グラフィックボード・光学ドライブ・HDDやSSDは効果絶大です。 
  4. お安く新パソコン!いつのまにかサブマシン!
    新しくパソコンを作る場合、いま使っている自作パソコンからパーツを流用するとお安く作れます。

    余ったパーツを使って、もう一台サブマシンを作ることも。 
  5. 新製品のパソコンが出てもまったく気にならない!
    普通はパソコンを買った後に後継機種がでると「もう新機種が出たのか。。」となりますがそれがありません。

    自分のパソコンは自分だけのパソコン。
    自分のペースでパソコンを育てていけます。
 

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
自作パソコンは楽しいですよ。
[当ブログについて]

メニュー

はじめに

おすすめのパーツ

自作パソコンの組み立て

BTOでほぼ自作!

まとめ