プレイ中のゲームや気になるゲームとか

【ラストオブアス】PS4のラストオブアスをクリアしました!プレイ後の感想まとめ

2016.01.16(投稿日:2014.10.05)

コメントを書く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20140903-1
 
ラストオブアスをクリアしました!
 
前半はなかなか進めずゆっくりプレイしてましたが、
後半はコツがわかってきたのとストーリーが気になるので、
一気に進めてしまいました。
 
夜更かしになることもしばしば。。。
 
グラフィック、ストーリー、ゲーム性がそろった、
とても良いゲームでした。 
 


スポンサーリンク

とにかくグラフィックがリアル

 PS4で購入したパッケージゲームとしては2本目。
1本目はインファマスですね。
 
グラフィックは間違いなく、
これまでプレイしたゲームの中で最高レベルです。
 
雨や海などの水の描写、建物や背景の緻密さ、
同時にたくさんの敵が動く動作、ストーリーシーンでの人間のリアルさ、
どれをとっても感心するばかり。 
 
 
特に人間のリアルさには驚かされました。
顔のしわや細かな目の動きがとても自然なのです。
 
昔のゲームにありがちな表情の違和感がとても少ない。
 
あるシーンではあまりにも自然過ぎて一瞬「実写?」と思ったことがありました。
これまでたくさんのゲームをプレイしてきましたが、そんなことは初めてでしたよ。
 
PS4が発売されて8か月経ちますが、このゲーム以外にも、
次々にPS4の性能を活かしたゲームが出てきているようです。
 
今後発売されるゲームが楽しみ。
 

スポンサーリンク

あの雰囲気が何とも言えません

プレイし始めの頃はバイオハザードに近いと思ってましたが、
クリア後のイメージは少し違いました。
 
廃墟にいる時の雰囲気はフォールアウト3、
建物に入った時の何かが出そうな感じはバイオショック2、
全体的な印象はデッドライジング2、
という感じでしょうか。
 
もちろん内容は違いますが、
それらのゲームをプレイしてる時の楽しさを思い出しましたよ。
 
特に、暗い建物に入らなければいけない時のあの微妙な感覚。
先に進みたいような進みたくないような。
 
どのゲームにも共通してる感覚ですね。
 
これが面白いんですけど。 
 

アンチャーテッドと似てる?

開発元はノーティードッグという会社。
調べてみるとアンチャーテッドを作ったところでした。
 
雰囲気が似てるわけです。
 
以前、アンチャーテッドの体験版をプレイしたんですが、
あまりピンとくるものが無くて購入までは行きませんでした。
 
ぱっと見のゲーム性は同じようにも思えるんですが、
今回のラストオブアスとは何かが違ったのでしょうか。
 
もしかすると、いまアンチャーデッドをプレイすると
また印象が違うのかも。
 

荒廃した世界のお話

ネタバレになるのでストーリーは書きませんが、
謎のウイルスにより攻撃的になった感染者が爆発的に広がり、
あらゆる所に潜んでいる世界のお話です。
 
これまでのゾンビ的なお話同様、一回でも噛まれると感染してしまいます。
一番やっかいな所ですね。
 
けど、感染していなくても凶暴になった人間もいます。
社会という枠組みが無くなったので止めるものがいないのです。
 
 
まさに「汚物は消毒だー」の世界ですね。
武器として、火炎放射器も出てきますし。
 
そんな世界でどうやって生きていけるかが主題になってきます。
 
主人公と関係する人たちがどうなるのか、
それが気になってついついプレイを進めてしまうのです。
 

走るゾンビ

感染者にもいろんなタイプがいます。
 
ゆっくりだけど攻撃力が半端ないもの、
固い皮膚に守られて防御力が高いもの、
そして走るゾンビ。
 
普通、ゾンビといえばゆっくり歩くイメージですが、
走るゾンビは全力で走ってきます。
 
これは怖い!
 
しかも集団で襲ってきますので、
うまく対処しないと速攻でやられてしまいます。
 

ゾンビよりも人間が怖い

もっと怖いのが人間。
 
社会の秩序が無くなってますので、やりたい放題の人がたくさん。
無政府状態ですので警察もいない。
 
やられる前にやる。
逃げれる時は逃げる。
 
自分で自分の身を守るしかありません。
 
 
ゾンビはただ襲ってくるだけですが、人間は統率されて襲ってくる分、
かなり脅威になってきます。
 
荒廃した世界とは、
本当にこういうものなのかも知れません。
 

いろんな場面を冒険する

ゲームは思った以上にボリュームがありました。
 
「このステージでそろそろ終盤かな?」と思ってると、
次の新しいステージが出てくる。
 
一つのステージの中でも、一通り敵を倒し終わった!
と思ってると中ボス的なものが出てきます。
 
なかなか気が抜けません。
 
けど、チェックポイントが結構細かく設定されてるので、
やられた時の戻りが少ないのはありがたい。
 
 
ステージの種類も様々。
 
壊れかけたビル、廃墟になった家、薄暗い下水道や地下道、
きれいな森、誰も人がいない街、屋根の上、暗い学校や病院、水の中など。
 
 
どこも現実世界にあるものですが、この荒廃した世界では恐ろしいけど、
どこか寂しい場所に変わっています。
 
この世界を冒険するのはとても楽しい。
 

ショットガンで一撃!

このゲームは敵を倒すのが目的ではありません。
「生き抜くこと」が大事。
 
とはいえ、敵はそんなことは関係なく襲ってきます。
戦わないとやられてしまいますので。
 
お気に入りの武器はショットガンと爆弾です。
 
敵が強すぎて何度もやられてしまう時、これで戦えば大抵なんとかなりました。
 
 
武器は改造することで性能を上げることができます。
冒険の途中で部品や工具を手に入れておき、作業台で改造します。
 
リロード速度向上、弾数アップ、威力向上など。
 
私の場合、弾数アップを一番先に改造してましたよ。
とにかく弾が無いとどうにもなりません。
 
そういえば、他にも武器はありましたが全部は使ってませんね。
もしかしたら、うまく使うと効率よく敵を倒せるのがあったのかも。
 
サブストーリーで機会があれば試してみたいです。
 

クリア後のお楽しみ

クリアした後、最初から始めるモードがありました。
 
クリア時のスキルを持ったままで、中級などでプレイできるようですが、
とりあえずこのモードは保留です。
 
リマスター版を買ったのでサブストーリーが付いてました。
「LEFT BEHIND -残されたもの -」ですね。
 
元は有料の追加エピソードのようで、価格は1,500円だったらしい。
 
せっかくなのでプレイしない手はありません。
 
操作は慣れてますので、じっくりとプレイして行きますよ。
 

「LEFT BEHIND -残されたもの -」をクリアしました

[2014/10/18 追記]
 
サブストーリーの「LEFT BEHIND」をクリアしました。
プレイ時間は3~4時間くらいだったでしょうか。
 
本編で操作や戦い方に慣れていたのもあって、
サクサクと進めることが出来ましたよ。
 
 
ストーリー的には、本編中で「ある事が起こった時」にどんなことがあったのか、
を説明してくれる内容になってます。
 
クリアした後で見ると、
「あー、ここから始まるのね。気になってたのよー」
と言ってしまう感じです。
 
所々ミニゲームのようなものがあったり。
 
ぜひ本編クリア後にプレイされることをおススメします。
すっきりしますよ。
 

まとめ

PS4のラストオブアスをクリアしました! 
 
久しぶりにこのタイプのゲームをプレイしましたが、
やはり面白いですね。
 
荒廃した世界を堪能できましたよ。
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
ゲームは楽しいですね。

[当ブログについて]

カテゴリー

最近のコメント

  • User Avatarだーしゅ { コメントありがとうございます。 できて良かったです。 } – 11月 22, 7:28 AM
  • User Avatar { ありがとうございます できました } – 11月 21, 5:32 PM
  • User Avatarだーしゅ { きよ6さん、コメントありがとうございます。 クラフト容量がもう少しあれば、 要塞にするのも楽しそうですね。 } – 8月 17, 1:05 PM
  • User Avatarきよ6 { 要塞として作り込めばアリかな } – 8月 17, 12:26 AM
  • User Avatarだーしゅ { 龍王峡さん、コメントありがとうございます。 この時は結構出ていた方でした。 別の日に試してみると、いくら頑張っても出なかったり。 なんとなく、時間帯は関係しそうな気がしました。 } – 6月 18, 10:29 AM
  • User Avatar龍王峡 { けっこう運がよさそうですね } – 6月 14, 9:26 PM