iPhoneのテキストエディターアプリ「Textforce」を使うとどこでもメモが取れてパソコンでも見れるので便利です

73-1
 
日々、思いついたことをメモに書くとき、
iPhoneのTextforceを使ってます。
 
 
このアプリを使うと、
iPhoneとパソコンで同じファイルを直接編集できるので超便利なんです。
 

 
このアプリは、メモ入力しやすいのは当たり前なんですが、
一番のポイントは「Dropboxとの連携」です。
 
 
普通、パソコンのファイルとiPhoneのファイルは別物なので、
iPhoneで編集したファイルをパソコンで見ることはできません。
 
見る場合、一度パソコンに取り込む必要があります。
 
当たり前ですね。
 
 
Textforceの「Dropboxとの連携」を使うと、
クラウド(インターネット上のサーバ)に安全に保管されているファイルを
パソコンとiPhoneの両方から直接編集できるようになります。
 
 
私の使い方はこんな感じです。
 
[入力する時]
 
 歩いている時にブログのネタを思いついた!
  ↓
 iPhoneを取り出して、Textforceを起動
  ↓
 「_Bメモ.txt」というファイルにメモを入力
 
[利用する時]
 
 家に帰ってからブログを書き始める!
  ↓
 パソコンを起動して、
 C:\Dropbox\テキスト\_Bメモ.txt
 ファイルを開く
  ↓
 既にiPhoneで入力した内容が反映されている!
  ↓
 内容を確認したり、更に編集したりする
 
これの繰り返しですね。
 
 
パソコンでファイルを開いた時、
iPhoneでの内容が自動反映されているのがポイント。
いわゆる「シームレスに編集ができる」というやつです。
 
 
もちろん、その逆もありですので、
パソコンでテキストファイルを編集すると、
iPhoneでファイルを開く時に自動反映されてます!
 
 
関連記事、
もよろしければご覧くださいね。
 
 
何かを思いついた時にさっとメモを残せて、
パソコンでも見れるのはかなり便利ですよ。
 
一度、お試しくださいね。
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント