ゴゴゴゴゴゴ「荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論」がおもしろい!

60-1
 
ゴゴゴゴゴゴ。
 
荒木飛呂彦といえばジョジョですね。
昔から大好きな漫画家です。
 
そんな荒木さんがホラー映画の本を書いてたので、
おもわず買ってしまいました。
 
 
この本は、ホラー映画が好きな人・嫌いな人、
どちらにもおすすめですよ。
 
帯がかっこいい!

 
スポンサーリンク

映画100選!

この本には100本の映画が紹介されています。
タイトルにホラー映画とありますが、ジャンル的にはサスペンスやSFもあります。
 
 
この手の映画は結構好きで良く観ます。
 
怖いんだけどその先が気になる。
危機的な状況からどう解決するか気になる。
不条理なことに主人公たちがどう立ち向かうか見たい。
 
そんな感じです。
 
もちろん当たりはずれはあるのですが、ついつい観てしまうのですよ。
 
スポンサーリンク

漫画の参考になってた

この本は、単にホラー映画論を展開するだけでなく、
「かわいい子にはホラー映画を見せよ」
など、怖い面だけでなく人生に有益な面もあることも教えてくれます。
 
そういう面からホラー映画を観たことがなかったので、逆に新鮮に感じました。
 
 
この本を見るまでは荒木飛呂彦がホラー映画が好きだと知らなかったのですが、
ジョジョなどの漫画を描く時の参考になっていたんですね。
 
岸辺露伴の話を聞くと妙に納得してしまいます。
 

おすすめと観たい映画

ほぼ自分メモなのですが、
100選の中から個人的にもおすすめな映画とこれから観たい映画を書いておきます。
 
個人的にもおすすめ
 
  • 『28日後・・・』 終末感。後半は後半でおもしろい。
  • 『アイ・アム・レジェンド』 無人のニューヨークで好き放題。ワクワクします。
  • 『ゾンビランド』 なぜか楽しい。
  • 『ミザリー』 キングは好きなのです。最初見たときは驚愕。
  • 『ミスト』 スーパーマーケットって良いですよね。最後がなんとも言えません。
  • 『マイノリティ・リポート』 フィリップ・K・ディック原作。やはり目玉ですね。
  • 『ファイナル・デスティネーション』 1作目をおすすめします。
  • 『キューブ』 これも1作目がおすすめ。あの不条理さ。
  • 『ソウ』 1と2作目の展開が好き。3作目以降はグロすぎでちょっと。。
  • 『フォーガットン』 レッドカードかも知れませんがおもしろければ。ドーン!!
  • 『シックス・センス』 定番ですがネタバレの瞬間が最高。
  • 『アンブレイカブル』『ヴィレッジ』 シャマラン監督はラストが楽しみ。
  • 『セブン』 心が痛くなりますが。
 
これから観たい!
 
  • 『REC/レック』 かなり怖そうで躊躇してましたが興味が出てきた。
  • 『ステップフォード・ワイフ』 気になる!
  • 『デストラップ 死の罠』 どんでん返しは大好きです。
  • 『アイデンティティー』 大どんでん返しが観たい!
     

まとめ

ジョジョと映画が好きな方に、この本をおすすめします!
 
 
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: 全般 タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント