iPhoneで間違ってアプリ終了してしまう!「ウィジェット」に追加すればOKでした

 
 
毎日のデータ通信量を知るために、
iPhoneの「DataMan」アプリを使ってます。 
 
モバイル通信だけでなく、Wi-Fiでもカウントできたり、
月ごとの履歴が見れるのでお気に入り。
 
 
通信量をカウントするには、
常にアプリを起動しておく必要があります。
 
けど、他のアプリを終了させる時に、
間違って終了してしまう事が良くありました。
 
操作にちょっと気を使います。。。

スポンサーリンク

ウィジェットに追加する

と思ってたんですが、
アプリを起動してなくても良いことに気づきました。
 
ポイントは「ウィジェット」機能です。
 
ホーム画面で右にスワイプすると、
ウィジェット画面が表示されます。
 
ここに「DataMan」アプリを登録すればOK!
 
 
どうやらウィジェットに登録しておけば、
アプリ起動と同じく、データ通信をカウントしてくれるようです。
 
アプリとしては起動してないので、
間違ってアプリを終了してしまうこともありません。
 
スポンサーリンク

設定方法です

ウィジェットの追加方法です。
 
  1. ホーム画面で左にスワイプする
    ウィジェット画面が表示されます。
     
  2. 「編集」をタップする

     
  3. ウィジェットを追加する
    追加したいウィジェットの「+」をタップします。
    今回は「DataMan」ですね。

     
  4. 画面右上の「完了」をタップする
 
これで完了です!
 
ウィジェット上には、
・残りサイズ
・残り日数
・使用パーセント
が表示されます。
 
ちょっと確認したい時に便利ですね。
 

まとめ 

iPhoneでデータ通信量をカウントするのに、
「DataMan」アプリを使ってます。
 
ずっとアプリを起動しておく必要があると思ってましたが、
「ウィジェット」に追加するだけでOKでした。
 
これで、間違ってアプリ終了してしまい、
カウントされなくなるのを防げますよ。
 
一安心です!
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,

こちらの記事もどうぞ


■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント