似てるけど違う!iPad mini 4で2つのケース「ESR製とATiC製」を試しました!ESRに決定です

20160807-0
 
iPad mini 4のケースは、
この記事で購入した「ロジクール CANVAS ik0772」を使ってます。 
 
キーボードとケースが一体化してるので、
いつでもどこでも文章が打てて重宝してます。
屋外や電車での移動中はとても便利!
 
 
けど、このケース、キーボードの分だけ少し重くなってます。
 
私の場合、お家の中ではノートパソコンやデスクトップがあるので、
キーボード部分は無い方が軽くて楽。
 
今さらですが「軽くてキーボード無しのケース」を探してみました!

スポンサーリンク

2つ買いました

購入したのは、 この2つです。
 
(1) ATiC製 iPad Mini 4 ケース
(2) ESR製 iPad Mini4 ケース レザー PU ESR
 
ケースを買う時、「手触り・使いやすさ・色・安定性」などを見ます。
 
1つ買ってみて、気に入らなければ別のを試しても良かったんですが、
少しでも早く良いケースを見つけたかったのと、
価格も1~2千円なので、同時に買うことに。
 
並べて見ると、似てますね。。。
20160807-0
 
スポンサーリンク

その1「ATiCのケース」

まずは、ATiCのケースです。
 
フタの表面はサラッとした感触で、
裏面は少ししっとりしてます。
20160807-3
「PUレザー」という素材らしいですね。
個人的には、もう少し滑りにくい方が好み。
 
ケースを開くとこんな感じに。
20160807-1
フタの裏側が灰色になってますね。
マイクロファイバー製なので、iPadの液晶面も大丈夫そう。
 
スタンドの角度も問題なし。
20160808-11
マグネットでしっかり安定してます。
 
オートスリープ機能があるので、
フタを閉めると勝手にスリープモードに入りますよ。
 

「ATiCのケース」で気になるところ

おおむねOKなんですが、気になる点が2つ。
 
  1. 少しケースが開けにくい
    ケースの右フチに手を添えて開けるんですが、
    指にひっかかる部分が少なく柔らかいので、ちょっと開けにくい。
    ぐっと力を入れると開くんですけどね。
     
  2. フタを閉めるとちょっと浮く
    画像を見ると分かるんですが、左側が少し浮いてます。
    20160807-7
    惜しい。。。
この「気になるところ」は、商品の個体差かも知れません。
微妙な寸法が原因ですので。。。
 

その2「ESRのケース」

次は、ESRのケースです。 
 
フタの右下に「ESR」のロゴがありました。
20160807-4
こちらも同じPUレザーなので、
表面はさらっと、裏面はしっとりです。 
 
ケース裏面です。
20160807-5
ケース下側のサンダーボルトコネクタ部分が大きくなってます。
開放されてる分、音が聞こえやすいかも。
 
フタの裏側は黒色。シンプルです。
20160807-6
材質はマイクロファイバー製で同じでした。
 
 
こちらのケースでは、気になるところはありませんでした。
 
ケースも開けやすいですし、フタを閉めた時の浮き上がりも無し。
20160807-8
 
スタンドの角度もほぼ同じ。
20160808-12
オートスリープ機能もOKでした。
 
良い感じだ。
 

まとめ 

iPad mini 4のケースを2つ買いました! 
ATiC製とESR製です
 
ケースの手触りや安定性は、ほぼ同じだったんですが、
フタの開けやすさと閉まり具合で「ESR製」に決定です!
 
使う場所によって、もう一つのケース
「ロジクール ik0772」と使い分けしたいと思います。
 
キーボードが無い分、かなり軽いのがうれしい!
 
 
 
 
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント