【DIY】早く板に塗りたい!オイルステインとブライワックスを買いました!

296-1
 
最近、雑貨屋やロハス系イベントでアンティーク調の板を良く見かけます。
ウォルナットやオーク色などが多いでしょうか。
 
そのまま置いてみたり、板の上に小物を置いたり、使い方はいろいろ。 
ちょっと古びた様な、何とも言えない色合いを見ているだけでも飽きません。
 
 
そんなアンティーク板なんですが、買うとそれなりの金額になります。
 
「それなりに良い木を使ってるから仕方ないか」と思ってなんとなく調べてみると、
普通のホームセンターで売ってるような木にある塗料を塗るだけで、
それっぽい色合いになってしまうらしい。
 
 
塗料の名前は「ステインオイル」と「ブライワックス」。
 
早速購入してみましたよ。 

スポンサーリンク

ちょっと多すぎたオイルステイン

どちらもAmazonで購入しました。 
 
下地となるステインオイルです。
296-2 
色は新ウォルナット。
 
他の色は、
・チーク
・オーク
・ライトオーク
・ナチュラル
・メープル
・マホガニー
・ブラック
・けやき
がありました。
 
「新」が付かないウォルナットもありますが、何が違うかは不明。
 
 
容量は0.7Lで、10~12m2に塗れるらしい
296-4
 
ちょっと多い?と思ったんですが、このサイズが一番コスパが良かった。
 
100mlで1,000円、300mlで1,500円、700mlで2,000円なら、
このサイズしかありません。
 
たくさんあって困ることは無いでしょう。
塗りまくろう。
 
スポンサーリンク

結構高いブライワックス

ブライワックスは結構高かったです。
296-3
400mlで送料込みで3,000円くらいでしょうか。
こちらも色はウォルナット。
 
近所のホームセンターでも売ってたのですが、
ジャコビアンしかなかったのでAmazonで購入したのでした。 
 
 
他の色は、
・チーク
・ダークオーク
・チューダ・オーク
・ラスティックパイン
・ミディアムブラウン
・アンティークブラウン
・クリアー
がありました。
 
どちらもウォルナットにしてますが、濃くなり過ぎないかちょっと心配。
薄目に塗るか、塗った後にサンドペーパーをかければ大丈夫かな。 
 

木は準備済み!

塗料の前に、板は購入してました。
 
ホームセンターで普通に売ってた木(パイン)です。
296-5
集成材なので木目は不ぞろいですが、なるべく整っているものを選びました。
 
購入時に切断してもらったので加工も必要ありません。
 
一枚板も良いかも知れませんね。
また探してみよう。 
 

まとめ 

自分でアンティーク板を作りたかったので、
オイルステインとブライワックスを買いました!
 
オイルステインを塗り、下地と色合いを整えてから、
ブライワックスでツヤを出すらしい。
 
早く塗りたい!
 
[11/24追記]
塗りました!
【DIY】ツヤが良い!普通の板にオイルステインとブライワックスを塗ってアンティーク板を作りました!
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: 全般 タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント