【α5100】ピント合わせが楽しい!星空と夜空を撮ってみました。なかなか難しいですね

DSC01430
 
ソニーのミラーレスカメラ「α5100」を使ってます。
 
今回は、星空や夜空を撮ってみました。
 
ホントは街の灯りが少ない市外で撮ると良いらしいのですが、
まずは簡単に、自宅から見える風景で。 

スポンサーリンク

月とは設定が違う

月を撮影した時は「F8・1/800・ISO800」がキーワードでした。
全部8だから覚えやすいですね。
 
月と同じ設定で撮ってみましたが、真っ暗でした。。。
光がまったく足りないのでしょう。
 
 
いろいろ調べたところ、こんな設定が良いようです。
 
(1) F値は一番小さい値
小さくすると、光をたくさん取り入れることができるので、
暗い星でも写りやすくなります。
キットレンズSELP1650の場合、F3.5が最小値ですね。
 
(2) シャッタースピードは数秒間
1/800どころか、数秒必要とのこと。
まったく足りませんでした。。。
 何秒にするか良いかは、撮影しながら調整していきます。
とりあえず、3秒から10秒くらいを試してみました。
 
長くすると暗い星も映りやすくなりますが、ノイズも増えてしまうようです。
撮影後、このノイズを消すために「ノイズリダクション」が実行されます。
処理中は操作できないので、じっと待つしかありません。
設定でオフにできれば良いのに。。。
 
(3) ISO値は800~1600くらい?
あまり大きくすると明るすぎたり、ノイズが増える原因になります。
 
シャッタースピードとISO値を組み合わせ、
明るくなり過ぎない程度に調整していきます。
 
スポンサーリンク

マニュアルフォーカスに変更します

もう一つ大事なことがありました。
 
(4) AFをMFに変更する
撮影時、AF(オートフォーカス)機能によって、
カメラが自動的にピントを合わせてくれます。
 
とても便利な機能なんですが、星空や夜空など画面が暗い場合はうまく機能しないようです。
 
α5100の場合、MENUボタンを押し、
「撮影設定 – 3 – フォーカスモード」でMF(マニュアルフォーカス)を選択すればOK。
 
 
MFでの撮影が終わった後は、設定を元に戻すことをお忘れなく。
※AF-A(AF制御自動切り替え)がデフォルト
 
フォーカス設定は、撮影モードが「おまかせオート」でも有効なので、
次回撮影する時に「フォーカスが合わない?」と焦らずに済みます。
 

三脚が無いとブレる

長時間シャッターを開きっぱなしにしますので、三脚は必須です。
 
レンズ内に手ぶれ補正機能があるとは言え、
さすがに数秒間の手持ち撮影には耐えられません。
 
三脚を使って、しっかりとカメラを固定しましょう。
 
 
私の場合、三脚を出すのが面倒だったので、液晶モニタを三脚代わりにしてしまいました。
 
液晶モニタを開いた状態でカメラを後ろに倒すと、
ある程度傾斜が付いた状態で撮影ができます。
 
とはいえ、急にモニタが閉じたりすることもあり得ますので、
普通は使わない方が良いですね。
 

フォーカスを合わせる!

手動でのフォーカス合わせには、レンズに付いているリングを使います。
 
少し回すと、液晶モニタの表示が拡大モードに変わります。
これはα5100に付いている「ピント拡大」機能で、ピントを合わせやすくするものです。
 
拡大状態でカーソルキーを押すと、拡大エリアを移動できるので、
星が表示されるように移動しておきます。
 
あとはフォーカスリングをぐるぐる回し、一番フォーカスが合っているところで止めます。
これが楽しい!
 
手前でも越えてもピンボケになってしまうのですが、
ピントが合った時はうれしい。
  

少し便利な方法

(1) 拡大時間の変更
拡大している時間は変更できます。
 
MENUボタンを押し、メニューの「カスタム設定 – 1 – ピント拡大時間」です。
初期状態は2秒ですが、私は5秒にしています。
じっくりフォーカス合わせする場合は無制限もありですね。
 
(2) 更に拡大モード
拡大モードで更にカーソルキー中央の決定ボタンを押すと、
更に拡大することができます。
 
通常の拡大モードが5.9倍の時、11.7倍の2倍になります。
 
ここまで拡大できればフォーカスを合わせやすいですね。
  

星空

そして星空を撮ってみました。
オリオン座が少し見えていますね。
DSC01430

なかなか難しい。。。
 
目では見えていても、写真には撮れないものですね。 
もっと練習が必要なようです。 
 

夜空

せっかくなので、別の日に夜空も撮ってみました。
DSC01411
月が明るめで雲があったので、少し雰囲気が変わって見えましたよ。
 
DSC01419
雲の層がステキ。
 

まとめ 

α5100で星空と夜空を撮りました!
 
自宅で撮るのは気軽で良いですが、空が明るいのでなかなか難しかった。
 
今度、光が少ない山の近くで撮影したいですね。
 
 
 
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: デジカメ タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント