【α5100】やっぱり便利でした!レンズキャップが自動で開閉する!JJC SONY PZ16-50mm専用オートレンズキャップ

279-6
 
ソニーのミラーレスカメラ「α5100」を使ってます。
 
最近、気になることが出てきました。
それは、撮影する時に「レンズキャップの付け外しが面倒」なこと。
 
 
一眼レフでは当たり前だと思うんですが、
コンデジに慣れすぎていると、いちいち取って付けるのがメンドクサイ。
しかも外した後のキャップは無くしそう。
 
いっそのこと付けないことも考えたのですが、 
レンズ保護フィルターを付けてるとはいえ、ちょっと心配です。
 
 
何かないかとネットで調べていると、「オートレンズキャップ」というものを発見!
なんか便利そうです。

スポンサーリンク

レンズに付けてみる

購入したのは「JJC SONY PZ16-50mm専用オートレンズキャップ」です。 
279-1 
あまり聞いたことが無いメーカーですね。
中国製らしい。
 
シンプルな外観です。
279-2
 
 
付ける前の状態。
279-4
 
このオートレンズキャップを付ける時、
既に付けているレンズ保護フィルターを外す必要があります。
 
せっかく買ったのにもったいないですが、フィルターを外します。
279-5
 
そして、α5100(SELP1650)に装着するとこんな感じに。
279-6
レンズカバー部分がキチンと閉じてますね。
 
スポンサーリンク

レンズ前面の文字が見えなくなるのは残念

後から買ってきたとは思えないほど、レンズにフィットしてます。
さすが専用品。
 
一体感があって良いんですが、
元のレンズに印字されていた文字が見えなくなるのはちょっと寂しいですね。
 
あの文字があれば完璧なんですが。。。
 
 
便利さを取るか、カッコよさを取るか?
 
いまは楽をしたいので、便利さを取りたいと思います。
 

レンズカバーが自動で開閉する!

カメラの電源を入れてレンズ部分が伸びると、
「シャッ」という音と共に、自動的にレンズのカバー部分が開きます!
279-9
これは便利!!
  
電源を切ると、またカバーが自動的に閉じます。
 
 
キャップ背面に小さなポッチがあり、これを押し込むとカバーが閉じる仕組みのようです。
279-3
シンプルですが、良く考えてありますね。
 
これで、このままカバンに突っ込んでも大丈夫そう。
ケースには入れた方が良いですけどね。
  

最初、違う商品が届きました。。。

記事の本題とは関係ないのですが、
この商品を購入した際、最初まったく違う商品が届きました。
279-10
 
・パッケージ前面に「Model:Z-P14-42」の印字
・キャップ前面に「JJC | Z-CAP」の印字
279-11
 
P14-42の表記とAmazonでの商品写真と見た目が違う時点でおかしいとは思いましたが、
これまでAmazonでの商品間違いが無かったので、まったく疑ってませんでしたよ。。。
 
 
それでも付けようして10分くらい頑張りましたが、やはり物理的に無理でした。
 
キャップを付けるねじ込み部分がどう見ても一回り小さい。
調べてみると、どうやらパナソニックの一回り小さいカメラ用らしい。
 
メーカーか販売店で商品ラベルを付け間違えたのでしょうか。
速攻で返品したのは言うまでもありません。
 
 
Amazonレビューでは同じ時期に買った人で同じ状況の人がいました。
マーケットプレイスなので買ったお店によるのでしょうね。
 
返品後、マーケットプレイスで別の店を選択して、再注文しました。
今度は正しい商品が届きました!!
オリエンタルホビーさん、ありがとう!
 

まとめ 

α5100でレンズキャップの付け外しが面倒なので、
オートレンズキャップを買いました!
 
カメラ標準の付属品に付いていても良いくらいです。
 
これで撮影前のひと手間が必要なくなったので、
更にコンデジみたいに気軽に使えますよ。
 
 
 
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: デジカメ タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント