WP Super Cacheプラグインでエラーが出たら「wp-cache-config.php」を見直そう!

 
WordPressで新しく記事を書いた後は、
確実に反映させる為に「WP Super Cache」のキャッシュを消すようにしてます。
 
基本的に新規作成時は削除しなくて良いはずなんですが、念の為に。
 
 
先日、いつものようにキャッシュを消すのを何回か繰り返したところ、
いきなりエラーが表示され、WP Super Cacheの管理画面が表示されなくなりました。 
エラー : Your cache directory () did not exist and couldn’t be created by the web server. Check permissions.
継続できません…前の問題を修正して再度お試しください。
 
 「前の問題」って何ですか。。。 
 

スポンサーリンク

ブログ画面は表示されるのでとりあえずセーフ

普通のブログ画面を確認したところ、とりあえず正常に表示されてるようです。
 
まずは一安心。
 
 
けど画面の表示が遅い。
 
一度表示した画面は素早く表示されるはずですが、
画面アクセスの都度、コンテンツを作成しているらしい。
 
 
どうやらキャッシュが正常に作れないようです。
確かにエラーメッセージでもそんなこと書いてありました。
 
ググってみたものの、あまり良い情報は見つかりませんでした。
んー。
 
スポンサーリンク

キャッシュフォルダを消してもダメ

permissionsという単語があったので権限関係を疑います。
 
 
手っ取り早く、キャッシュ関連のフォルダを消してみる。
/[ブログのパス]/wp-content/cache/blogs/
/[ブログのパス]/wp-content/cache/supercache/
 
ダメでした。
 
 
ダメ元で、サイト毎のフォルダや一つ上位のcacheフォルダを消しても状況は変わりません。
/[ブログのパス]/wp-content/cache/
 
フォルダやファイル自体の権限が問題では無さそうです。
 
 
何かのプロセスがフォルダやファイルをつかんでしまって作成・削除ができない?
ということも考えましたが、そんなプロセス聞いたことがありません。
 
本格的に困りました。
 

設定ファイルが壊れてる! 

 ふと、管理画面を表示する為の設定ファイルはどうなってるか、
と思いつつ確認して見ると、なんかおかしいです。
 
設定ファイルは、
/[ブログのパス]/wp-content/wp-cache-config.php
ですね。
 
 
元々の設定内容は知りませんが、ファイルの途中で切れてるような感じ。
何かのはずみで保存する時にエラーになったのでしょうか。
 
 
すかさずバックアップからファイルを戻すと、正常に管理画面が表示されました!
おお!
 
いつもながらwordPressのエラーは焦りますね。
 

バックアップが無かったらどうしたか

もしも、バックアップが無い場合はどうしましょう。
 
「WP Super Cache」のプラグインをZIPでダウンロードしてきて、
そこから初期状態の設定ファイルを取得するか、再インストールなどでしょうか。
 
ネットで調べると、アンインストールする時にお作法があるみたいで、ちょっと怖いです。
 
できれば設定ファイルだけの復元でしのぎたいところです。 
 

まとめ 

「WP Super Cache」関係で変なエラーが出て困りましたが、
設定ファイルをバックアップから戻すことで直りました。
 
バックアップは大事ですね。
しみじみ思いましたよ。
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: WordPress タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント