1年半使ったSSD(PX-256M5P)の劣化状態を調べつつ、 Secure Erase+ファームウェア更新してみました!読み込みはほぼ同じ、書き込み性能は少し下がってました

いまメインで使ってるパソコンは2年前に自作したものです。
システムドライブにSSDを使ってるので超快適です。
 
その後、この件でSSDがなんとか復活してからは問題も無く使えてます。
あの時は焦りましたよ。
 
 
先日、とある理由からOSを再インストールすることになりました。
ちょっと面倒ですが、環境がきれいになるので楽しくもあります。
 
セットアップついでにSSDのベンチを取ってみて、
どれくらい性能が劣化してるのかを確認してみましたよ。
 
結果、読み込みはほぼ同じ、書き込みは少し減った感じでした。
 
スポンサーリンク

ベンチマークです

(1) インストール直後
 
SSDを購入し、OSをインストールした直後です。
 
初めてシステムドライブをHDDからSSDに交換したんですが、あまりの速さに感心した記憶があります。
シーケンス読み込みが500MB/sを超えてるのはすごいですね。

212-1

 
(2) 1年半使った後
 
パソコンを毎日使って1年半経った状態です。
 
ベンチマークの誤差があるかも知れませんが、それぞれの項目でパフォーマンス減少が見られます。
ReadよりWriteの方が下がり幅が大きく、シーケンス書き込みでは10%と大きめ。
 
212-2
 
(2) Secure Erase+ファームウェア更新後
 
ファームウェアを1.02→1.08に更新後、ツール(PartedMagic)を使ってSecure Eraseしてみました。
この記事で1.05に変わったはずでしたが、なぜか画面表示では初期状態の1.02のまま。(どうして?)
今回は確実に1.08に更新できましたよ。
 
212-3
 
スポンサーリンク

グラフにしてみた

ベンチマーク結果をグラフにしてみました。
212-20
 
シーケンス読み込みが「452→402MB/s」と1割程度下がったのが気になります。
普段使う分にはまったく気になりませんでした。
 
512K書き込みは1年半使って379MB/sまで下がっていましたが、リフレッシュ後は元の値近く(414MB/s)にまで回復してます。
 
その他の項目は、ほぼ同じ値でした。
  

まとめ 

1年半使ったSSDをリフレッシュしました!
ファームウェアを当てつつ、Secure Eraseをかけてます。
 
一部下がった項目もありますが、ほとんどは同じレベルに戻ってます。
1年半使った後としては十分な性能だと思いますよ。
 
これでSSDの領域もスッキリしたことですし、また毎日使いますよー。
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: パソコン タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント