iPhoneのブラウザアプリ「Sleipnir Mobile」でツールバーを常に表示する設定が増えた!バージョン3.3です

20140903-4
 
iPhoneでネットを見るとき、いつもSleipnir Mobileを使ってます。
パソコンでも同じアプリを使ってますが、便利で使いやすいんですよ。
 
そんなSleipnir Mobileですが、一つだけ不満がありました。
 
「画面下のツールバーを常に表示できない」ことです。
 

スポンサーリンク

タブはいつも表示してて欲しい

バージョン3.2までの挙動では、
画面を下にスクロールしたときに自動的にツールバーが隠れる、というもの。
 
Webコンテンツを表示するエリアが増えるので、情報量も増えます。
けどその反面、ページタブをすぐに押せないという問題が出ていました。
 
 
逆方向にスクロールするとツールバーが出てくるのですが、
たまにすぐに出てこないことがあるので困る場面も。。。
 
 
それが今回のバージョンアップで、
「スクロールして画面を広げる」オプションが増えてました。
 
この機能をオフにすることで、ツールバーが常に表示された状態になります。
 
素晴らしい!
 
スポンサーリンク

設定方法です

せっかくなので設定個所を書いておきます。
 
  1. 画面下部の本のアイコンをタップする。
    ブックマーク画面が表示されます。
     
  2. 画面左上の歯車的なアイコンをタップする。
    設定画面が表示されます。
     
  3. フルスクリーンとツールバーをタップする。

    20140903-2

  4. スクロールして画面を広げるを「オフ」にする。

    20140903-3

これで完了です!
 
実際にWeb画面を見てみると、
スクロールしてもツールバーが常に表示されてようになりました。
 
もちろんツールバーの分だけ少し画面は狭くなりますが、
いつもタブが押せるのはとても快適です!
 

まとめ

Sleipnir Mobileのバージョンアップで、ツールバーを常に表示する設定が増えました。
 
ツールバーが自動的に隠れる方が便利だと思う人もおられると思いますので、
今回のように、選択式になるのはありがたいですね。
 
「いつでもタブを押したいんだ!」という方は、お試しくださいね。
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: iPhone/iPad タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント