ASUSのH100TA(T100TA)は緊急時にはモバイルバッテリーになる!iPhone5が3回分充電できそうです

155-0
 
この記事でH100TA(T100TA)がモバイルバッテリーから充電できたという記事を書きました。
コンセントが無くても充電できるのはありがたいですね。
 
 
H100TAにはキーボード側にもUSBポートが付いてるんですが、
ここから更に別の機器に充電できるんです。
 
「出先でH100TAしか無いけど、iPhoneとかを充電したい!」
という時にはかなり役に立ちますよ。
 

スポンサーリンク

充電する前に!

 
充電する時に少しだけ気を付けることがあります。
 
  1. H100TAはスリープ状態にする
    ノートパソコンとして使いたい場合は別ですが、充電だけしたい場合はH100TAをスリープ状態にしておきましょう。余分な電力消費を抑えることができます。
    シャットダウン状態でもUSBポートに給電できると良いのですが、この機種は対応していないようですね。
     
  2. ASUS Live UpdateでH100TAのBIOSとアプリを最新にしておく
    以前のバージョンでは、スリープにするとバッテリーが急激に消費されるという不具合があったようです。
    他の部分も改善されているようですのでバージョンアップして損はありません。
     
  3. iPhoneを0%から充電する時は5分放置
    H100TAとiPhoneをケーブルでつないでも、iPhoneのバッテリーが0%の場合はすぐに電源が入りません。「バッテリーが少ないよ」マークが表示されるだけです。
    けど、ちゃんと充電されてますので、5分ほど放置しましょう。
    ​iPhoneのバッテリーが3%くらいになると、勝手に電源が入っていつもの画面が表示されますよ。
 
スポンサーリンク

3時間弱でiPhone5が100%に!

実際に充電して確認してみました。
 
H100TAは100%まで充電し、
逆にiPhone5は0%まで使い切った状態からスタート。
その結果、2時間44分でiPhone5を完全に充電できました!
 
グラフにするとこんな感じ。
155-1
 
H100TAのバッテリー残量は67%ですので、ちょうど1/3使ったことになります。
うまくいけばあと2回フル充電できそうですね。
 

まとめ

出かけた先でスマホや携帯ゲーム機などのバッテリーが無くなりそうな場合、
H100TAから充電できることがわかりました。
 
iPhone5の場合、100%まで充電してもH100TAにはまだ2/3残ってますので、
余裕で使い続けることができますよ。
 
バッテリーが切れそうな場合は一度お試しくださいね。
充電用ケーブルも忘れずに。
 
 


ASUS NB / gray ( WIN8.1 32bit / 10.1 inch touch / Z3740 / 2G / 64G / Home&Biz 2013 ) H100TA-DK004HS

 

スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: パソコン タグ: , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント