NTTのひかり電話ルーターPR-400KIでグローバルIPアドレスをメール通知する方法!いつでもVPN接続が使えます!

127-4
 
NTTのひかり電話ルーターPR-400KIにはVPN機能がついてます。
VPNがあると、インターネットから家庭のパソコンに安全に接続できて便利ですね。
 
 
インターネット上の通信機器(iPhoneやパソコン)からルーター(PR-400KI)に接続する時、
IPアドレスを指定する必要があるんですが、グローバルIPアドレスは固定ではなく、
動的にプロバイダから振られる場合が多いです。
 
ルーターを再起動したり接続解除/再接続すると、
このグローバルIPアドレスが変わってしまうので、
変わるたびにIPアドレスを家庭内のパソコンから調べる必要があります。
 
ちょっと面倒ですね。
 
 
この記事では、グローバルIPアドレスが変わった時にメールで通知する方法を紹介します。
 
公式の説明書もあるんですが、
なかなかうまく設定できなかったので書いてみました。
 

スポンサーリンク

まずはVPN機能が使えることを確認

PR-400KIの設定画面にVPNが見当たらない場合、
ファームウェアのバージョンが古い可能性があります。
 
メニューの「メンテナンス – ファームウェア更新」でファームウェアを「05.00.0050」以上にしておきましょう。
 
あとはVPNの設定をしておいてくださいね。
 
スポンサーリンク

設定方法

設定方法です。
 
  1. PR-400KIの管理画面にログインする。
    http://ntt.setup/ か http://192.168.1.1/ (工場出荷時の場合)ですね。
     
  2. メニューで「詳細設定 – VPNサーバ設定」を表示して、画面下にある「IPアドレス通知設定」ボタンをクリックする。

    [2015/05/06 追記]
    ひかり電話に加入していないと「IPアドレス通知設定」は表示されないようです。
    yumaさん、ありがとうございました!


    127-1

  3. IPアドレス通知設定画面で以下を設定する。

    ■メール機能
    ・有効にする: チェックを入れる。

    ■サーバ設定
    ・SMTPサーバ: メールを送るSMTPサーバ名を入力する。

    ・ポート番号: メール送信時のポート番号を入力する。
     通常は25ですがプロバイダによっては587の場合があります。OP25(Outbound Port 25 Blocking)を導入している場合です。
    また、この画面の設定ではSSL/TLSを利用できないようです。私も最初は465で設定してましたが、「サーバ接続失敗」のエラーで出てました。いまは587で接続できてますよ。

    ・差出人メールアドレス: 送られてくるメールの差出人アドレスです。認証で使うメールアドレスと同じで良いですよ。

    ■認証設定
    ・認証を有効にする: チェックを入れる。もし、認証が必要ないプロバイダの場合はチェック無しですが、たいていは必要だと思います。
    ・アカウント名: 送信につかうメールアドレスを設定する。
    ・パスワード: メール送信時のパスワードを設定する。

    ■宛先設定
    ・送信可否: チェックを入れる。

    ​・MACアドレス: メール宛先の機器のMACアドレスを入力します。
     公式の機能詳細ガイドには「通信機器端末のMACアドレスを入力します。」と書いてありました。正直、この設定がなぜ必要かよくわかりません。メールを受信するのは一つの端末とは限りませんし、MACアドレスの使い道も不明です。試しに間違ったMACアドレスを入力しても問題なくメール送信できました。とりあえず、通知メールを受信する機器のMACアドレスを入力しておけば良いでしょう。

    ・宛先メールアドレス: 通知メールを送りたいメールアドレスを入力する。
     

  4. 最後に設定ボタンをクリックする。
 
これで完了です!
 

こんな通知メールが送られます

これで、グローバルのIPアドレスが変わった時、
自動的にIPアドレスが書かれたメールが送信されるようになります。
————————
12/06 00:58 【ひかり電話ルータ】 VPN接続用のIPアドレスが変更になりました。
スマートフォンのVPN設定を本メール通知の下記アドレスに変更ください。
 接続先1:xx.xx.xx.xx
————————
 
あとはこのIPアドレスをVPN接続時の設定で使えば良いですね。
 

メールが送信できない場合はログで確認

うまく送信できない場合は、メール通知ログ画面で確認しましょう。
 
IPアドレス通知設定画面の一番下の「メール通知ログ」ボタンで表示できます。
 
127-3
 
イベント種別の列を見るとエラーの内容がわかります。
 
例えば、「サーバ接続失敗」の場合、
SMTPに対してTCPの接続に失敗しました。
というのが原因になります。
 
詳しくは、
http://www.ntt-west.co.jp/kiki/download/flets/pr400ki/
でダウンロードできる「PR-400KI機能詳細ガイド」の「詳細設定-VPNサーバ設定」ページを見てくださいね。
 

まとめ

PR-400KIにメール通知機能があるのは知ってたんですが、
設定してもうまくメールが送れなくて困っていました。
いろいろ試したところポート番号が原因でした。
 
 
VPNではグローバルIPアドレスさえわかれば、
インターネット経由でいつでも家庭のネットワークにアクセスできます!
 
これを使って、おうちクラウドを検討中。
無料で大容量で安全な環境を構築したいです!
 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: パソコン タグ: , , , ,

■前後の記事です
6 comments on “NTTのひかり電話ルーターPR-400KIでグローバルIPアドレスをメール通知する方法!いつでもVPN接続が使えます!
  1. YAMA より:

    ルーターのWEB側のIPアドレスを知る方法が無くて困ってました。
    こんな方法があるなんて知りませんでした。もう大助かりです。
    ありがとうございました。

    • だーしゅ より:

      YAMAさん、コメントありがとうございます。
      IPアドレス通知機能は便利ですよね。

      通知メールをいつもは気にしたくない場合は、メールのフィルター設定で「既読にする+ラベルを付ける(フォルダ分け)+受信トレイをスキップ」的な設定をしておくと、知らないうちにメールがたまっていて便利ですよ。IPアドレスを確認したい場合にメールを見れば良くなります。

  2. yuma より:

    ちなみにですが、ひかり電話に加入しないと「IPアドレス通知設定」は表示されないです。Androidからひかり電話をSIPで利用しようとした時にハマったのでひとつ。

    • だーしゅ より:

      yumaさん、コメントありがとうございます。

      >ひかり電話に加入しないと「IPアドレス通知設定」は表示されないです。
      うちはたまたま、ひかり電話にしてたので表示されていたのですね。
      知りませんでしたよ。
      貴重な情報ありがとうございました!

  3. コメット より:

    こんにちは。
    どうしても巧く行きません。
    「内部エラー」メッセージが出てしまします。
    原因は何が考えられるでしょうか?
    ご助言を頂ければ、嬉しいです。

    • だーしゅ より:

      コメットさん、コメントありがとうございます。

      「内部エラー」メッセージ以外には、何か表示されてませんでしょうか?
      それが原因解明につながる時もありますので。

      とはいえ、内部エラーというものが出る場合は、「システム内部で、何か良く分からない問題があった」場合なので、難しいかも知れません。

      とりあえず考えられるのは、
      (1) ルータを再起動する。
      (2) ファームウェアを最新にする。
      (3) 別のブラウザで試してみる。
      (4) ブラウザのアドオンや設定が影響してないか確認して見る。
      (5) セキュリティ系ソフトが影響してないか確認してみる。
      くらいでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント