LenovoのThinkPad T440sにはがっつり充電できるUSBポートがあります!

125-1
 
この前、iPhone5のバッテリーが減ったのでT440sのUSBポートから充電してたのですが、
なかなか充電が進まない。。。
 
「パソコンのUSBポートは電力供給が弱めよね」と言ってるうちに、
T440sには充電向きのポートがあることを思い出しました。
 
Powered USB 3.0
ってやつですね。
 

スポンサーリンク

実はそんなポートがありました

仕様書を見てみると、
Powered USB 3.0
高速充電が可能なAlways on USB Port
PCを起動していなくてもUSB端子から、各種デバイスの充電が行える
とありました。
 
ポイントは「高速充電」と「PCを起動していなくても」です。
 
スポンサーリンク

モリモリ充電できる!

ちなみに高速充電に対応しているのは、左側手前のUSBポートですよ。
電池のマークが付いているのが目印です。
 
で、バッテリー残量が80%から充電してみました。
  • 最初 80%
  • 5分後 83%
  • 10分後 87%
  • 15分後 90%
  • 20分後 93%
5分で3%のようですね。
0%→100%では単純計算では2時間30分といったところでしょうか。
良い感じですね。
 
 
[2013/11/17 追記]
念のため、20%→100%でも充電してみましたよ。
  • 13:00 20%
  • 15:00 100%
2時間で80%ですね。
やはり0%→100%は2時間30分のようです。
 

電源オフチャージ対応

要はT440sの電源が切れていても、USBから充電できるということです。
 
USB充電器(コンセントからUSBポートに変換)がありますが、
それに近いことがT440sだけでできるんです。
 
モバイル機器を充電したいけどパソコンの電源は入れたくない、
なんて時には地道に便利なんですよ。
 

まとめ

T440sのUSBポートから充電する時は、
がっつり充電できる「左側手前のポート」を使ってくださいね。
 
充電速度が全然違いますよ。
 
 
おすすめです!
 
  ※クーポンをお使いください!
 
  t440s-main
 
 
 

T440sに関連する記事があります

 
スポンサーリンク


Pocket

カテゴリー: パソコン タグ: , , ,

■前後の記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

だーしゅ
IT関係のお仕事してます。
最近は、まったりした小物を集めてます。
[当ブログについて]

最近の記事

最近のコメント